prev |
カテゴリー: 犬のニュース
はっきりそうとわかったわけじゃないんだけど、ペット葬儀業者の人が捨てていったんじゃないの? としか思えないような状態で捨てられている、沢山の犬の死体を見つけた人がいるんだ。
あ、今日は4月1日だけど、ウソや冗談じゃないからね!

場所は埼玉県の飯能市と秩父郡横瀬町の境界にある、正丸峠っていうところ。
写真をみた感じ、林の中ってとこかなぁ…。
黒い大きなビニール袋にいれられた、犬の死体がいくつも、投げ捨てられるような感じで、写真に写ってる。
そこに行って写真を撮って、書いた人の記事には、その犬達は洋服を着ていたり、綺麗にトリミングされていたり、可愛いリボンがついていたりするって書いてあるんだよ。
それを読むと、頭数と比べて狭すぎる不衛生な場所で、ただ子供を産ませるためだけに犬を利用しているような人が、死んじゃった犬を捨てたって感じじゃないよね。
ビニールに入ってるんだから、捨て犬とか迷子犬とかを拾って飼ってるうちにどんどん増えちゃって、どうにもならなくなっちゃった人が捨てた子達が、そこで死んじゃったってわけでもない。

家族として一緒に暮らしてきて、死んでしまってからも精一杯のおしゃれをしてもらって見送られた子達だとしか思えない。

死んだあとに、どうしてもらうのが一番幸せなのかなんて、ボクにはわからないけど、これはあんまりだと思う……。

この記事を書いた人は、捨てられてしまった子達が、家族の元に戻れるように願って、いくつか写真を載せてるんだ。
犬の幸せって? 「正丸峠。」 このブログサイトだよ。
どうか多くの人の目に止まりますように!

2010年04月01日(木曜日)...14時22分41秒...comments
カテゴリー: 犬のニュース
インドネシアのバリ島で、狂犬病に感染して死んじゃった人がいるんだって。
4人も。
感染してる犬も発見されて、それでバリ島では、9000匹の犬にワクチン接種を始めることに決まったんだって。
この島で狂犬病が発生したのは初めてだったみたい。

狂犬病の予防注射をさせてくれない飼い主さんは、ほうりつをやぶってまで自分の犬に予防注射しないことを、「日本は島国で、今現在は日本には狂犬病は存在しないから予防注射をする必要はない」ってイイワケしてるのをよく見かけるよね。
バリ島は島で、今まで狂犬病はなかった。
だけど、発生しちゃって、死んじゃったヒトまでいる。

ボクは何度も日記に書いてきたけど、ズルして予防注射をさせないってことは、つまり、こういうことを引き起こす可能性が増えるってことなんだよ。
狂犬病は犬や人間だけじゃなくて、哺乳類全てにかかる病気だけど、ちょっと考えてみてほしい。
今の日本で、飼い犬に噛まれる可能性と、それ以外の哺乳類(野生動物とか、猫さんとか)に噛まれる可能性、どっちが高いと思う?
いつもは大人しい、絶対噛んだりしない「可愛いうちの子」でも、感染しちゃったら噛み付いてくる可能性はすっごく高いんだよ。
だからこそ、狂犬病が長いこと発生してない今でも、犬だけは予防注射をしなきゃいけないキマリになってるんだ。
人間を守るためだけじゃない。犬を守るためにだってなるんだ。

感染しちゃったら殺さなきゃいけなくなると思う。
発病しちゃったら、殺さなくたって助からずに死んじゃう。
それなのに、登録されてる子だけの調査でも、接種率は100%じゃない。
登録されてない子もいれたら、予防してない子の率はもっともっと高いんだと思う。

誰にでも犬を飼う権利があるわけじゃない。
決められた義務を果たせる人に、権利があるんだって、ママは言ってるよ!


このニュースはココで読めるよ。

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ



2008年12月23日(火曜日)...12時48分28秒...comments
カテゴリー: 犬のニュース
農林水産省が、「獣医療法施行規則の一部改正案及びその関連告示案についての意見・情報の募集について」っていうのを発表したんだって。
これは、ペットのがん検査に核医学検査(PET検査)を使いたいっていう声に答えてくれたものなんだよ。

そのためには規則を改正しなきゃいけなくて、それで意見を募集してるんだって。
被爆を防止するための基準を考えなきゃいけなかったり、いろいろ難しそう……。

まだ意見や情報を募集しているっていう段階だけど、安全により早く癌を発見するための検査が受けられるようにするための、大きな一歩だと思う。

ボクも大腸セン癌っていう癌を経験したから、血液で検査するやつは、毎年してもらうことにしたみたいなんだけど、よりしっかり発見できる検査が出来ることはとっても大切で、嬉しいことだってママも言ってるよ♪

このニュースはココで読めるよ。

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

愛犬の食とケアの専門店:GREEN DOG


2008年11月27日(木曜日)...14時05分46秒...comments
カテゴリー: 犬のニュース
昨日、岡山県備前市で、公園で遊んでいた女の子が猟犬に噛まれて、大怪我をしたんだって。
怪我をしたのは、小学校1年生の女の子。それと、助けようとした6年生の女の子も、噛まれちゃったみたい。
噛み付いちゃった犬は、近所の猟犬で、イノシシ猟のために飼い主の猟師さんが放したんだって。
事故が起こったのはその直後みたいだから、その犬は猟には行かなかったんだろうね。

猟師さんは猟師歴20年のベテランさんなんだって。
でも、ちゃんと「猟犬を育てて、しつけて、狩りに使う」こともプロだったのかなぁ。
銃だけ上手な人も、銃も犬と一緒に狩りをするのも上手な人も、どっちもヘタクソな人も、猟を始めて20年したら、同じ「猟師歴20年のベテラン」だよね。

犬と猟をするのが上手な猟師さんでも、1歳の犬を完全に自由な状態で、猟で使ったりするのかなぁ……。
ニュースを読んだ感じだと、リードしてくれる先輩犬もいなかったみたいだし。
1歳って、難しいお年頃だよね。
大人に仲間入りしたばっかりで、自分の力を試したくなったりするよね。
お仕事に出動するには、ちょっと早い気がするんだ。

銃を持っていいっていう免許だけじゃなくて、猟犬を使ってもいい免許とかも、ないと危ないじゃないのかなぁ。
あと、犬のほうもね、猟犬免許とかがないと危ないんじゃないかなぁ。
ちゃんと訓練して、試験をして。
もちろん、ちゃんと安全に気をつけてる猟師さんはいっぱいいるだろうし、訓練ばっちりの猟犬だっていっぱいいるだろうと思うよ。
でもね、決まりがないと、いい加減な人だって出てきちゃうよね。残念だけど。

今日のニュースはココで読めるよ。

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ



2008年11月16日(日曜日)...14時40分00秒...comments
カテゴリー: 犬のニュース
東京と千葉のジャネット村っていう会社の施設で感染が見つかったブルセラ症(その時の記事)。
その千葉の浦安のお店にいた犬と遊んだことがある犬が、感染しちゃってたんだって。
それで、そのうつされちゃった子が利用していた、市川市が運営してる「二俣ドッグラン」っていうドッグランが閉鎖になったんだよ。

これって、すごく他人事じゃないよね。
ボクのママは、ジャネット村のニュースを知ってから、もうドッグランにもドッグカフェにも連れて行けないって言ってたけど、残念だけど、それは仕方ないことなんだな〜って、改めて思ったよ。
東京や千葉だけじゃなくて、それ以外の県だって、安全とはいえないよね。
旅行先でドッグランやカフェに連れて行ってもらう子は、珍しくないと思うから。
ママだって、機会があったらそうしてくれると思うから。

ボクは去勢手術を受けているから、もしもボクが感染しても、検査でもしない限り、気付かないんじゃないかと思う。
でも普通、検査なんて今回みたいな事件があって、そこでうつっちゃった可能性のある子しか、受けないよね。
それに例えば毎年1回検査したって、完璧じゃないじゃない?
検査した直後にうつっちゃったら? 次の検査まで、丸1年あるよね。その間に、病気をばら撒いちゃう可能性はないの?

ボクはお外ではオシッコもウンチもしない。パパとママが教えてくれたからね!
それに、ママがいつだって、トイレシーツを持ち歩いてくれてて、ボクはお外でもシーツでオシッコが出来る。
ウンチを片付ける準備だって、もちろん、してくれてる。
でも、調子が悪くて、ママがシーツを出してくれるまで、我慢出来ないこともあるかもしれない。
今まではそんなことはなかったけど、絶対、100%、死ぬまで失敗しない? って聞かれたら、「はい」とは言えない。

シーツとお水とビニールと紙だけじゃなくって、消毒するためのものも、持ち歩いてもらったほうがいいのかもなぁ……

ボクは去勢をしてるから、ボクの子供が死産しちゃう可能性も、ボクの奥さんになった子が、流産しちゃう可能性も、絶対ないけど。
でも、ボクのオシッコとかで誰かにうつしちゃったら、その子の子供は死んじゃうかも知れない。それは絶対、あっちゃイケナイことだよね。


ブルセラ症がどれくらい感染しやすい病気かっていうのは、いろんな情報があって、中には感染犬と交配でもしない限り、滅多にうつることがないくらい、感染しづらい病気だって書いてるのもある。
でも、実際に、ジャネット村での感染率の高さとか、今回の子みたいに、感染犬と一緒に遊んだことがあるっていうだけで、うつっちゃう子だっている。

こんなことは、ないほうが良かったけど。
でもね、ちゃんと考えてみる、いいチャンスかも知れないね。
どうやったら、自分の犬を守れるのか。
どうやったら、自分や自分の犬が、加害者にならないですむのか。

※このドッグランは、11月21日から再開だよ!(2008.11.20追記)

このニュースはココで読めるよ♪

にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ



2008年11月11日(火曜日)...09時32分06秒...comments
prev |
プロフィール
名前:ルー
性別:男の子
誕生年:2003年
犬種:ミニチュア・ダックスフンド
毛色:チョコレート・タン
ボクは少し大きくなってから、犬ママのいるお家に帰されて、それから今のパパとママのお家に来たんだよ。
応援用のボタンは↓だよ。よろしくね☆
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
リンク
犬の癌
日本獣医がん研究会
がんばれ!! ガンになったWanNyan達
便利サイト
マピオンキョリ測Beta
お勧めトラックバック
<犬>飼い主のマナーとルール(BP)
ミニチュアダックス♪(ブログ村)
ワンワンの手作りご飯、おやつ☆(ブログ村)
犬のニュース(BP)
犬のニュース(ブログ村)
犬の病気・遺伝性疾患(ブログ村)
犬の洋服・雑貨♪(ブログ村)
犬関係の本(ブログ村)
夫婦二人+ワンコとの暮らし(ブログ村)
ダックスフォト(BP)
ブロガー犬(BP)
飼い主のマナーとルール(ブログ村)
マナーとルール
by....ブログ村
TP ダックスフォト
TP ブロガー犬