Archives

You are currently viewing archive for February 2007
カテゴリー: 大腸セン癌記
ルーのママです。

病院から電話で、ポリープの検査結果の連絡が入りました。
外注での組織検査だったので、後日結果を郵送してくれるそうですが、大腸セン癌だそうです。
開腹手術か、肛門から大腸を引き出して行う手術が良さそうだ、とのこと。
結果が結果だったので、気を使って先に電話をしてくれたようです。
説明を受けに病院に来て欲しい、とのことでした。
時間的にこの日のうちには無理だったので、翌日行くことにして、ネットで調べまくりました。

日本獣医がん研究会というのがあって、そこで認定医の試験をおこない、認定医が公表されていました。
認定医の方がいる、いける範囲の病院のサイトをすべてチェックして、一番良さそうなところに電話を入れました。
その病院には大腸癌の内視鏡手術に成功された先生がいらっしゃるとのことだったのですが、ルーの場合は「セン癌」なので、内視鏡での手術は難しいだろう、といわれました。
それでも可能性はゼロではないし、セカンドオピニオンとして相談に乗ることもできますから、いつでもどうぞと言っていただきました。

主人と相談して、とりあえず翌日(29日)に主治医の先生の説明を聞きに行くため、仕事を休んでもらうことになりました。
専門医の先生がいる病院のほうは日曜日も診察をしているので、日曜日に相談をさせていただくことになりました。

記:2007/4/3


【日本獣医がん研究会】 【がんばれ! ガンになったわんにゃん達】

2007年02月28日(水曜日)...16時19分00秒...comments
カテゴリー: 犬のニュース
菜の花とボク

今日は満開の菜の花を見つけたよ♪
お花もキレイだったし、久しぶりにポカポカだったし、大満足な1日でした(^-^)

ボクの日記でも、何度かとりあげた大阪のブルセラ症にかかっちゃった子達のお話、覚えてるかなぁ?
検査で陽性だった103匹の子達が、殺されることに決まって、今日がその日だったんだって。
結局、殺すのに反対の愛護団体の人たちが集まって、それで延期になったみたい。


ブルセラ症って、感染しちゃうと治療しても完全に治らない病気なんだって。
でもそれなら、ずっと治療を続けて不妊して、他の子にうつさないようにすればいいじゃん!ってボクは思ったんだけど、それはちょっと難しいみたいなんだ……。

まず、前にも書いたけど、オシッコが感染源になってしまうこと。
そして、感染した場合の症状が不妊症とか死産とか流産とか、とても分かりづらいものが多いってこと。
感染防止のために、避妊や去勢の手術をする必要があるみたいだから、そうすると再発に気付くのはとっても難しくなっちゃうよね。

それを考えると、陽性だった子は、いったん治るまでまずお薬で治療だよね。
手術になることもあるみたいだね。
それで治っても、それは「再発の可能性がある、完治とはいえないもの」で、しかも再発を発見するのが難しいわけだから、普段から他の子にうつさない努力が必要だよね。
オシッコは絶対、自分の家の自分のおトイレですること。
他の子に接触しないこと。空気感染しちゃう場合もあるからソコも気をつけないと。
……つまり、お家から出ちゃいけないってことになっちゃうよね。
それと、他の子をお家に呼ぶのもダメだよね。
もう1つの方法は、治っても一生、お薬を飲み続けること、だって。

一生の間、ずっと家の中だけで、しかも運動不足にならないように、ストレスが溜まらないように、飼い続けていける里親サンを、100人以上もみつけるのって、大変だよね。
一生の間、ずっとお薬を飲ませ続けるのも、やっぱり大変だよね。お薬だからね、副作用も心配だよね。


殺さないでって反対してくれてる人たちの気持ちはとってもよくわかる。
でも、より多くの子を危険にさらしてしまうことを心配する、大阪府の決めたことの意味も、やっぱりわかる気がする。
だからボクはどっちが正しいとか、どっちが間違ってるとか言えないけど……。

1つだけわかることがあるよ。
どうしてこんなことになっちゃったのかってこと。
誰がこんなふうにしちゃったのかってこと。
どうか、二度とこんなことが起こりませんように……


このニュースの記事はココで読めるよ。
大阪府の救援本部はココだよ。

2007年02月27日(火曜日)...19時14分05秒...comments
カテゴリー: 内緒話
お買い物♪


今年は暖かいな〜と思ったら、なんだか最近寒い日が続くね〜(x_x)
昨日はパパもママも冬のコートでお散歩だったよ。
ボクもママ特製のフリースを着せてもらったよ♪
お天気がいい日が続いて、気持ちいいのは嬉しいんだけどね〜……。
早く春になるとイイナ。ずっと春が続くとイイナ(^-^)

写真はお買い物に行ったママを待ってるパパとボクだよ☆
お店から戻ってきたママが撮ってくれたんだ〜!
向こうにすっごく気になるモノがあったんだ。ホントだよ!
でもパパもママも、ボクが見てるモノを見つけられなくって、「何がそんなに気になるの〜?」って笑うんだ(T^T) もう鈍感でイヤになっちゃうよ〜〜


にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ


GREEN DOG


2007年02月26日(月曜日)...15時11分21秒...comments
カテゴリー: 大腸セン癌記
桜


ルーのママです。

血便…と言っていいのか、普通の状態の便にスポイトで1〜2滴、血液を垂らしたような感じに、血がついた便。

肛門からの触診で、前立腺肥大らしいとの診断でした。
犬の場合、肥大した前立腺が大腸側に張り出し、圧迫するそうです。
前立腺肥大の治療は「去勢手術」と「ホルモン剤投与」で、犬自身の今後を考えると、手術が可能な場合は手術が良策とのこと。

ルーは子供を作らせる予定はありません。
実は年齢が達した時点で去勢をするつもりでいたのですが、その当時お世話になっていた病院の先生に反対され、機を逃していました。
いまお世話になっている病院では去勢に積極的で、その理由も納得のいくものです。
去勢に異存はありませんし、薬の副作用というリスクや、前立腺肥大を放置するリスクを考えたら、迷うことなく手術を選択しました。

手術と一緒に、念のため内視鏡検査をしていただくことになっていました。
そして、手術当日、携帯が鳴りました。
内視鏡検査でポリープが見つかったので検査に出してよいかどうか、という電話でした。
もちろん検査に出していだたくようにお願いしました。
去勢手術のほうは無事終了したそうです。

記:2007/4/3


2007年02月19日(月曜日)...16時05分00秒...comments
プロフィール
名前:ルー
性別:男の子
誕生年:2003年
犬種:ミニチュア・ダックスフンド
毛色:チョコレート・タン
ボクは少し大きくなってから、犬ママのいるお家に帰されて、それから今のパパとママのお家に来たんだよ。
応援用のボタンは↓だよ。よろしくね☆
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
リンク
犬の癌
日本獣医がん研究会
がんばれ!! ガンになったWanNyan達
便利サイト
マピオンキョリ測Beta
お勧めトラックバック
<犬>飼い主のマナーとルール(BP)
ミニチュアダックス♪(ブログ村)
ワンワンの手作りご飯、おやつ☆(ブログ村)
犬のニュース(BP)
犬のニュース(ブログ村)
犬の病気・遺伝性疾患(ブログ村)
犬の洋服・雑貨♪(ブログ村)
犬関係の本(ブログ村)
夫婦二人+ワンコとの暮らし(ブログ村)
ダックスフォト(BP)
ブロガー犬(BP)
飼い主のマナーとルール(ブログ村)
マナーとルール
by....ブログ村
TP ダックスフォト
TP ブロガー犬